2017年8月号

Kブレイク大林一樹の大盛りごはん【2017年8月号】


春先のイベントでデビューしたこだわり満載の4台をチェック

【群馬県】星野赳伸(24) 18CROWN


1台目は18クラウン。「仕様変更前に付けていたエアロはリップの真ん中が窪んでいて、落とした時に低く見えないのが悩みでした。KブレイクのJDMはラインが一直線で、張り出し具合も自分の理想にピッタリでした!」ですって。
僕的にもJDMで一番こだわったのはリップ。シンプルで、ちょっとだけヤンチャで。そこを気に入ってくれたのがホンマに嬉しいです。
このゼロクラはエアサスの落としっぷりも◎。イデアルの4独仕様で、「低いまま飛ばせるところが最高です」って。実は今、製作中の赤マジェにイデアルの4独エアサスを入れる予定で、この星野クンのコメントを読んで、ますます楽しみになってきましたよ(笑)。
そして、次はオールペンとワイドフェンダーに挑戦予定とか。完成したら、また見せてくださいね!

星野クンはイベントだけでなく、街乗りも楽しんでいるっていうのが◎。JDMはシンプルなデザインというのがウケて、お陰様で街乗り派からも喜んでもらっているんです。そして、ホイールはBBSのLM-Rチャンピオンエディション。シンプルエアロにBBSっていうのは鉄板で、とても似合っていると思います。

サイドとリアとウイングはトムスをチョイス。フロントのJDMと同様のシンプルなデザインで、ブランドミックスでも違和感はなし。ホイールはBBSの19インチでF8.5J・R9.5J。イデアルのエアサスで、リムが被るまでガッツリとローダウンさせたのもポイントだ。マフラーはショップオリジナル品。

【石川県】 角田颯(22) 120MARK X

2台目はマークX。全体の雰囲気はスポーツカーちっくで、ボディカラーはウルトラマン風に(笑)。面白いですね〜。
フロントフェンダーとリアバンパー横に入れたダクトが秀逸で、一段凹ませた面の部分をシルバーにしているんですけど、かなり目を引くポイントになっていると思います。
辛口じゃないんですけど(笑)、ボンネットにもライン又はダクトを入れて、そこにもシルバーを使ってあげると、まとまり感や統一感がグ〜ンと高まる気がしますよ!
ちなみに、「彼女にも火が付き、現在、フルリメイク中です」と角田クン。クルマ好きの彼女って最高。羨ましいなぁ。これからも愛車と彼女の両方を大切にして、VIPを楽しんでくださいね。

ボディカラーはウルトラマン風(笑)。単なる赤とシルバーじゃなく、「ランエボⅩのメタリックレッド」と「ラルゴハイウェイスターのシルバー」にこだわったというのも好印象。違いを演出した前後バンパーも実に個性的。彼女のクルマも完成したら見たいなぁ。

ホイールはマーベリック005S。「スポーツ感とVIP感の両方を感じられるデザインが気に入りました」。サイズは18インチのF8.5J・R9.5Jで、アウトリップ履きで迫力を演出。エアロはFがフルワンオフで、RがLDJ加工。

【埼玉県】田代幸英(33) 50CIMA

3台目は50シーマ。今月は20代前半のオーナーが多いんですけど、彼のみ、30代のベテラン。「20代の頃は鬼キャン仕様でしたが、今回は大人VIPをテーマにイジってみました」ですって。全体の雰囲気はテーマ通り、街に溶け込む高級車って感じになっている。ただ、車高はかなり低い。今が田代クンの中での大人仕様ってなると、20代の頃は相当低かったんだろうなぁ(笑)。
外装はプレジ仕様で高級感を底上げ。ターボを生かしてエンジンチューンもしていて、そのギャップも、このシーマの見逃せない大きな魅力になっていますね。
次はリアバンパー製作が目標ってことですが、この雰囲気を壊すことなく、上手くバランスを取ってください。そして、ベテランならではの洗練された作り込みを若いオーナたちに見せてあげてくださいね。

エアロはKブレイク コンプリートの33シーマ用がベース。33系用は開口部が広いんで、彼のようにインタークーラーをバシッと見せたい人にもオススメなんです。ボディカラーはブラックアメジストパール。この色も高級感があっていいなって思います。

黒ディスクのホイールはトラフィックスターRTS。3ℓターボを生かしたエンジンチューンも見所。マフラーも左右出しにして、よりスポーティに。

【三重県】 樋口竜太郎(20) 210CROWN


ラストは樋口クンの210クラウン。彼は二十歳の大学生。愛車に乗って2年目ってことなんで、18歳の時から乗っていて、今回は「若い僕が210系と頑張っているのを見てください!」って熱烈アピール。
僕も彼と同じ年齢の時に現行の14マジェを手に入れたんですけど、それもあって、聞かなくても彼の苦労は想像できる。服も食べ物も遊びも、全部我慢してクルマに注ぎ込んでね。そうやって苦労して手に入れたモノって誇らしいし、何よりイジった現行車をその歳で乗っているってことで、周囲からの視線が半端じゃなくて、優越感も凄いんですよね。
彼みたいなクルマ命の若いオーナーが増えてくれたら嬉しいなぁ。地元でどんどん乗り回して、ぜひ、同世代の若者たちに影響を与える存在になってくださいね。

すでにキャリアは2年で、結構色んな部分に手を加えています。フロントはシルクブレイズのリップの他、Jユニットのツインフォグで印象を一新。その他、アームに挑戦したり、内装張り替えをDIYでやったり、凄く頑張っている。次の目標はオバフェン。どんな感じで行くのか、楽しみにしていますよ。

サイドは汎用のアンダーフラップ、リアはJユニットのディフューザーを装着。ホイールはゼニス5ラインで、チラッと見えるブレーキはイデアル。テールはワンオフアクリル仕様。マフラーはJユニット。

4コマ漫画・一樹が行く! 叔父ランチ倶楽部 〜ミックスジュース編〜

おじきがリーダーの叔父ランチ倶楽部。今回は大阪発祥のミックスジュース巡り。各地の商店街の果物屋をハシゴして、「あま〜い♥」とか「すっぱーい♪」とか「スジャータを入れてるな!」とか言いながら、40過ぎのおっさん4人で絶妙なハーモニーを満喫(笑)。ミックスジュース、みんなも飲んでみてね。

 

  • follow us in feedly

関連記事

  1. 【イベントレポート】第3回がばいCUP(全22台収録)
  2. ワインレッドだった新居クンの30セルシオが、ボディカラーを一新。…
  3. 内装リメイクでさらに完成度が高まり、バランスが整った隙のない17…
  4. 有名雑誌で表紙を飾り、その名を全国に轟かせた髙畠サンの20セルシ…
  5. 【イベントレポート】JUNCTION PRODUCE杯 VIP祭…
  6. ボリューミーなワイドフェンダーと、深リム&極太タイヤ履きが目を引…
  7. The Debut!(ザ・デビュー)SELECT #1132
  8. 【特別コラム】羨望のツライチ(全6台掲載)

ピックアップ記事

掲載月号(アーカイブ)

PAGE TOP