Slider
雑誌『VIPSTYLE』公式サイト

【30CELSIOR】
VIP全盛期の名車

 VIPスタイル VOL.20

新車30セルシオのフェンダーを切った男

30CELSIOR
松岡大輔サン

27歳にして新車の30セルシオ(価格約900万円!)を操る。「いつかは……じゃなく、若いうちにこそ乗りたい」。そんな夢を叶えるために、4年以上に及ぶ地道な努力を積み重ねた。

そんな30セルシオのフェンダーを、このタイミングでバッサリと切ったのも凄い。出し幅はF2.5センチ、R5センチで、ボディとのバランスを研究し、この幅に決定したそうだ。

実は、彼はオーディオマニアでもあり、完全室内重視のトランクオーディオも自慢。デッキ、アンプ、イコライザーはカロッツェリアXピュアデジタルシステム。ゴルフバッグが4個入る、30系の広いトランクルームを存分に活用して組んだ。

エアロ:(F・S・R)アドミレイション加工
ホイール:インパルス ウィナー
足まわり:データシステムASE667

(文は当時の記事から抜粋)