国産高級車ドレスアップマガジン『VIPスタイル』公式サイト

【G37スカイライン】欧州的エッセンスとビルダーのセンスが見事に調和

USVIP GROOVY
掲載:2018年12月号_USVIP GROOVY
文・写真=賀川 真弥

欧州的エッセンスとビルダーのセンスが見事に調和
OWNER:小林 弘樹

シンプルにイカツく。オーナーの小林クンの愛車は、まだまだ高嶺の花ともいえる現行のV37型。限られた予算の中で最大限の答えを引き出してくれるファーストクラスに製作を依頼し、遠回りすることなく、そのコンセプト通りの最良の結果を得ることができた。

まずはフロントバンパー周り。
「エイムゲイン 純VIP GTで、BMW M4の純正バンパーを意識した、欧州的で日本車らしくない雰囲気を醸し出すようにしました」。

USVIP GROOVY

欧州風というのは全体のテーマにも通じるモノで、
「あえてフォグとウインカーをなくして、代わりに開口部を5センチほどオフセットさせて奥行きを与えました。さらに、アンダーネットはプラスチック製ですが、網目が大きい欧州車の純正風にしています」
とファーストクラスの田口サン。

ボディ色も純正ホワイトからM4のサキールオレンジにし、リップのみをBMWの純正に倣ってマットブラックに変更。ここも欧州テイストを追求するが、単純な全塗装じゃない。

「エアロの内側も塗りっぱなしではなく、純正風のインナーフェンダーに見えるように境目を作った上で、チッピング処理をしています」。

さらに、純正バンパーにあるホールも社外バンパーに移植するなど、田口サンは細かい所にもこだわった。それにより、小林クンの希望にプラスαを加えた極上の一台に仕上がった。

USVIP GROOVY

 

バックナンバー購入ページ