2017年8月号

BRAND NEW AERO SENSE BRAND SENSETION for 130MARK X(中期)

BRAND NEW AERO(ブランニューエアロ)2017年8月
#01 SENSE BRAND SENSETION for 130MARK X(中期)

年初に130マークX前期用エアロをリリースしたセンスブランドが、早くも中期用を開発し、発売を開始した。

130系中期をよりスポーティ、より精悍に演出

「130系はすでに後期に移行されたこともあり、中期の中古車価格は下落傾向にあります。それもあってか前期を開発した直後から『中期用はないか』という問い合わせを多く頂き、この度の開発に踏み切りました」と、センスブランドの中澤サン。
しかしそれだけが開発の理由ではない。中期は前後ライトがエッジーに進化。レクサス車にも似た精悍な面持ちは、ベース車として魅力的に感じたことも理由だそうだ。
「ツインフォグや開口部フィン、リアディフューザーなどなど、センセーションの迫力のある造形がとても良く似合う車種だと思います。10ミリワイドのフェンダーと存在感のあるリアウイングは、マークXらしいスポーティ感をアップさせつつ、ドレスアップカーならではのインパクトも高めますよ」。
なお、現在はセンスブランドのスペシャルマフラー・高響美音も開発中とのこと。見た目はもちろんだがサウンドの魅力を高めたいという方は、そちらも要注目すべし。

出面は純正をほぼ踏襲も、丈は20ミリほど延長して存在感を出す。
ボトムは前期より若干伸ばし、腹下が見えないように配慮した設計。

フィンを鋭くし、4本配置としたセンスブランドの新ディフューザーを採用。疾走感と立体感が溢れる造形。
ハネは3P並のワイドで、後方へもしっかり延長。存在感がある。。
マフラーは100φ×2のリヴォルバー。
サイド後方にも鋭いフィン&ダクトを投入する。
センセーションお馴染みのツインフォグとバンパーモールは今作も採用。
開口部フィンの1→2→1本という流れも踏襲する。グリル底辺から降りる斜めのプレスラインも精悍さアップに貢献。
交換型フェンダーには疾走感ある2連ダクトが開く。片側でプラス10ミリワイドになるというオマケ要素も見逃せない。

PRICE LIST

フロントバンパー 8万2080円
サイドステップ 6万9120円
リアバンパー 7万5600円
上記3点キット 20万5200円
リアウイング 4万1040円
フロントフェンダー 8万2080円

センスブランド

tel.0467-38-7432
http://www.sensebrand.jp

  • follow us in feedly

関連記事

  1. 3人の子供を持つ主婦の愛車とは思えないイカツさを持つ星美16アリ…
  2. ヘッドライトやグリルを純正に戻し、シンプル×ブロンズ仕様の50プ…
  3. 圧倒的な艶と水弾き性能! 次世代のガラスコーティング剤・Gコート…
  4. 【特別コラム】NO VIP, NO LIFE. VIPがなきゃ、…
  5. BRAND NEW AERO ROZEL  for 120MAR…
  6. 【第95回】ドレスアップ『新』Q&A 〜どんな質問にも…
  7. 【特別コラム】NO VIP, NO LIFE. VIPがなきゃ、…
  8. 【イベントレポート】第19回 UNION杯(全19台収録)

ピックアップ記事

掲載月号(アーカイブ)

PAGE TOP