一周廻ってセダンが1番!

【ウェッズ クレンツェ ウィーバル100EVO】モノブロックモデルにスピンオフ

2018イヤーモデルのウィーバルを
モノブロックモデルにスピンオフ

多くの人気シリーズを擁するウェッズの中でも、フラッグシップシリーズにあたるクレンツェ。

同シリーズから2018年のイヤーモデルとして登場した3ピースのウィーバルを、モノブロックモデルにスピンオフさせたのがこのウィーバル100エボである。

もちろん、ただ単にモノブロック化したわけではない。

ウィーバルの特徴である捻りの効いたデザインはもちろん、複雑な曲線や曲面はウィーバルをベースに100エボ用に修正。

また、ディスクのラウンド自体をサイズごとに微調整するなど、一切の妥協を許さない。

 

previous arrow
next arrow
ArrowArrow
Slider

 

モノブロック化の最大の利点となる足長効果にも注目してほしい。

スポークをリムエンドまで伸ばすことで、視覚的なインチアップ効果は申し分なし。

また、スポークの奥に施したアンダーカットにより、マルチピースにも引けを取らない立体感の演出にも成功している。

カラー設定は、クレンツェシリーズの代表的カラーの一つであるSBCポリッシュを採用。

ブラックに輝くSBCカラーとポリッシュのコントラストが、ワンランク上の足元を演出することは言うまでもない。

問い合わせ
ウェッズ http://www.weds.co.jp

まだまだあるぞ!
ウェッズ大特集
掲載:2018年6月号
文=幸谷 亮 写真=奥山 貴嗣