一周廻ってセダンが1番!

【レイズ / RAYS ホムラ2×9】歴史と緻密な開発による LSマッチングの裏付け

 

【レイズ】ホムラ2×9

長い歴史と緻密な開発による
LSマッチングの裏付け

約5年前、当時のレクサスLSをターゲットに発表されたホムラ2×9。あれからLSは40系から50系へと進化を遂げたが、「フルサイズセダンとのマッチング」という2×9の存在意義に変わりはない。

「2×9が出た当時、市場の主役はLSよりも断然18クラウンでした。ニーズが集中している場所に相応しい製品を投入するのがビジネスのセオリーですが、2×9が戦うフィールドはあくまでもハイエンドカー向けの市場。現在もクラウン優勢という状況は続いていますが、2×9の理念に変わりはありません」。

と言えども、アップデートされた現代のクルマの足まわり構造には、昔のマッチングは適用されない。そのため50LSの足まわりを研究し、最適なサイズをはじき出し、なければ新たに作り出す。そして生まれたのが21インチの新規設定と、22インチPCD120の追加だ。

 

previous arrow
next arrow
ArrowArrow
Slider

 

具体的には21インチは9J+20。22インチは9J+25と、10J+36の二種類。なお2×9にはコンケーブ深度の異なるフェイス1と2が用意されている。21インチはフェイス2、22インチはそれぞれフェイス1とフェイス2となる。そして現在、21インチの10Jを開発中。前述のコンケーブ深度は、なんと最も深いフェイス3となる。トレンドであるコンケーブディスクが最もおいしく味わえるサイズとして、今から期待が高まるばかりだ。発売は今夏を予定。

「これは50系は40系よりもタイヤハウスが広いからこそ実現できた数値です。22インチで大口径感を楽しむのももちろんいいですが、コンケーブの迫力がお好きな方には21インチが絶対にオススメ。F9J・R10Jというマッチングが最適です」。

ちなみに川崎サンに50LSに2×9を履かせた感想を尋ねたところ、

「当然予想はしていましたが、思ったよりもめっちゃ合いますね。2×9はぱっと見は細身のメッシュですが、スポークの角を立ててボリュームを持たせているので、よく見ると存在感は抜群。だからフルサイズセダンのLSに負けないオーラを放っていると思います」。

数あるホムラのラインナップの中でも高級セダン、特に最上級のLSに合わせて開発された2×9。その成り立ちや進化はまさしく、LSに相応しい裏付けを持つ由緒正しいハイエンド向けホイールなのだ。

問い合わせ
レイズ http://www.rayswheels.co.jp

掲載:2018年6月号
文・写真=奥山 貴嗣

サイトポリシー

VIPSTYLEオフィシャルサイト「VIPSTYLE MAGAZINE WEB」(以下、本サイト)のご利用に際しての規約を以下のように定めます。


本サイトをご利用される前に、下記のご利用条件をよくお読みいただき、ご同意の上ご利用いただくようお願い申し上げます。ご利用いただいた場合には、下記の諸条件すべてにご同意いただいたものとさせていただきます。

著作権について
当サイトに掲載されているコンテンツ(文章、画像、映像、音声、プログラム等)は、VIPSTYLE編集部ないし、その提供者が著作権等の知的財産権、またはその使用権その他の権利を有しております。本サイト内の情報およびプログラムを、他のホームページや印刷物に無断で転用(コピー、アップロード、掲載、引用など)することはお控えください。その他、著作権法で認められている範囲を超えて、本サイトに掲載されているコンテンツを無断で使用することは禁止させていただきます。

リンクについて
本サイトへのリンクを歓迎します。本サイトへのリンクは、営利を目的とせず、フレームなしでおこなうなど一定の条件を満たしている限り、原則として自由です。リンク元のサイトの内容によって本サイトの信頼性に影響があると当編集部が判断した場合は、リンクをお断りすることがあります。リンク許諾後の状況の変化により、リンクの許諾が妥当ではないと判断した際、許諾を取り消す場合がございます。
サイト内の各ページは予告なく変更・削除されることがあります。リンクを設定いただいても、リンク切れとなる可能性もありますので、あらかじめご了承ください。 本サイトからリンクされている第三者のサイトについては、それぞれの責任において管理・運営されています。その内容から発生する問題もしくは副次的にもたらされるあらゆる問題についてVIPSTYLE編集部は責任を負うものではありません。

免責事項について
本サイトは、細心の注意を払って、情報を掲載しておりますが、この情報の正確性および完全性を保証するものではありません。本サイトは予告なしに掲載されている情報を変更することがあります。本サイトのご利用に起因するソフトウェア、ハードウェア上の事故、その他の障害等による、すべての損害について、いかなる責任も負いません。本サイトは、リンク先のコンテンツに関して責任を負うものではありません。また、リンク先のコンテンツに関連して生じた一切の損害について賠償する責任を負わないものとします。本サイトは、予告なしに運営を中断または中止することがありますので、あらかじめご了承ください。

本サイトは、ご提供いただいた個人情報を重要なものであると考え、プライバシー保護に努めております。詳しくは「プライバシーポリシー」をご覧ください。

プライバシーポリシー

個人情報保護方針
当編集部は、以下のとおり個人情報保護方針を定め、個人情報保護の仕組みを構築し、全従業員に個人情報保護の重要性の認識と取組みを徹底させることにより、個人情報の保護を推進致します。

個人情報の管理
当編集部は、お客さまの個人情報を正確かつ最新の状態に保ち、個人情報への不正アクセス・紛失・破損・改ざん・漏洩などを防止するため、セキュリティシステムの維持・管理体制の整備・社員教育の徹底等の必要な措置を講じ、安全対策を実施し個人情報の厳重な管理を行ないます。

個人情報の利用目的
本ウェブサイトでは、お客様からのお問い合わせ時に、お名前、e-mailアドレス、電話番号等の個人情報をご登録いただく場合がございますが、これらの個人情報はご提供いただく際の目的以外では利用いたしません。
お客さまからお預かりした個人情報は、当社からのご連絡や業務のご案内やご質問に対する回答として、電子メールや資料のご送付に利用いたします。

個人情報の第三者への開示・提供の禁止
当編集部は、お客さまよりお預かりした個人情報を適切に管理し、次のいずれかに該当する場合を除き、個人情報を第三者に開示いたしません。
・お客さまの同意がある場合
・お客さまが希望されるサービスを行なうために当社が業務を委託する業者に対して開示する場合
・法令に基づき開示することが必要である場合

個人情報の安全対策
当編集部は、個人情報の正確性及び安全性確保のために、セキュリティに万全の対策を講じます。

ご本人の照会
お客さまがご本人の個人情報の照会・修正・削除などをご希望される場合には、ご本人であることを確認の上、対応いたします。

法令、規範の遵守と見直し
当編集部は、保有する個人情報に関して適用される日本の法令、その他規範を遵守するとともに、本ポリシーの内容を適宜見直し、その改善に努めます。

お問い合せ
当編集部の個人情報の取扱に関するお問い合せは下記お問い合わせフォームよりご連絡ください。

お問い合わせフォームへ

(C) 2021 【公式】VIPスタイル. All rights reserved.