一周廻ってセダンが1番!

【AME シャレンVFX / VMX】多くのユーザーは革新より伝統を望む

【AME】
SHALLEN VFX & VMX

多くのユーザーは革新より伝統を望む
その声に応えた、不変のデザイン

ホイールメーカーとして時代の先を行くか。それとも、時代と共に歩んでいくか。この結論には、明確な答えなど一切存在しない。しかし、AMEが送り出したシャレンVシリーズは迷いなく後者を選ぶ。つまり、いつまでもオーナーと共に時代を歩み続けるという、明確な方向性を打ち出したブランドとなる。

ここに紹介する5本スポークのVFXと7交点メッシュのVMXを見れば分かるように、どちらの製品も超定番であり、ドレスアップの世界では王道と呼ばれる不変のデザインが採用されている。これらは決して当時物などを復刻したわけではなく、最新シリーズとして発売開始されたもの。

各社が揃って新しいデザインに挑戦するなか、あえて時代の潮流に逆行するかのように、AMEがこのシリーズで原点回帰した理由。そこには、同社が誇る徹底したマーケットリサーチにある。

 

previous arrow
next arrow
ArrowArrow
Slider

 

ドレスアップを楽しむオーナーの多くが求めるホイールのカタチ。その答えが、VFXの5本スポークと、VMXの7交点メッシュなのだ。全周に渡って打たれたピアスボルトや、それに合わせたスポークの長さ。他にも、武骨さを演出した段リムの採用、カラー、質感など。

このデザインこそが、日本中の多くのオーナーの真理である。オーナーと共に成長するブランドとして、王道を突き進むシャレンVシリーズから、目が離せない。

問い合わせ
共豊コーポレーション
http://kyoho-corp.jp

●VIPスタイル編集部
文=酒寄 俊幸 写真=奥山 貴嗣
掲載:2018年6月号