【公式】VIPスタイル | VIPセダン専門誌

【雑誌 VIPスタイル】2020年10月号(8月26日発売)

 

VIPスタイル

【雑誌 VIPスタイル 10月号】
巻頭特集 | クラウン最強論
2020年8月26日発売

VIPスタイル巻頭特集

街中で現行型のクラウンをよく見掛けるようになった。

国産車離れしたプロポーションを持つ220系は、スマートでスタイリッシュで実にカッコ良く、見付けると思わず目で追ってしまう。

そんなクラウン市場に、満を持して参入したのがあのクールレーシングだ。カスタム業界で今最も勢いのあるメーカー。
彼らがどんな風にクラウンを料理したのか、お見逃しなく。

そして、クラウンを語る上で欠かせないのがTRDとモデリスタ。圧倒的な人気の誇る、その秘密とは!? さらに、ヴァルド、スーパースター、センスブランド、ドゥからも、魅力的なクラウン用パーツが続々と登場。

本号の巻頭特集は『クラウン最強論』と題し、最新&定番カスタムを解説していく。

# 01_『クールレーシング 〜クラウンの本命、現る〜』

クールレーシング220クラウン用エアロ

スポーツカーやミニバンを中心に、スポーティかつ華やかなエアロパーツを積極的に開発。

最近ではYoutubeチャンネルも話題のクールレーシング。意外にも高級セダンは手がけていなかったのだが、満を持して220クラウン用エアロを完成させた。

単なる見た目だけではなく、機能性も極限まで追求したそのエアロの全貌に迫る。

# 02_『TRD / モデリスタ〜本誌初登場〜』

モデリスタ

トヨタ純正系カスタマイズの2大巨頭、TRDとモデリスタ。

片やレース活動からフィードバックされた機能的なパーツを揃え、片や装飾性に富んだエレガントなスタイリングを提案する。

220クラウンのデビューと同時にリリースされた両ブランドのプログラムは、2年経った今も色褪せない。その魅力を、改めて確かめてみたい。

# 03_『DUEX〜220系と210系、2つの新作が同時デビュー〜』

ドゥエアロ

クラウンユーザーから熱い眼差しを向けられている新進気鋭のメーカーがドゥ。

着々とパーツを開発し、クラウン乗りたちのサポートを体制を整えつつある。同時デビューの2つの新作も話題を集めること間違いなしだろう。

# 04_『表紙車(上野渚・210クラウン)』

上野渚クラウン210

新型が登場しても、未だに新鮮さを感じる210クラウン。ドレスアップ界では旬の車種だからライバルも増えてきた。

しかし周りが進化を遂げる前に、彼女はさらにその上を行く。ひと目惚れしたこのクラウンで1番になるために。

# 05_『日産VIP〜麗しき直線美に酔う〜』

日産VIP

最近のVIP界はトヨタ&レクサスが一大勢力を占めており、日産派の肩身が狭くなってしまった。

自動車メーカーのグローバリズムの影響もあり、VIPにふさわしいベース車輌が減ってしまったことも要因の一つだが、日本全国各地にいる日産好きのためにも、ここからもう一度盛り上げていくために立ち上がったこの企画。

記念すべき最初の車輌は、圧倒的な存在感が美しかったG50プレジデント。あの時代の日産車の美しさをもう一度思い出せ!!

# 06_『USVIP GROOVY〜未だ第一線のアリスト〜』

US VIP GROOVY

CA生まれのカークラブが『PURE VIP』。

JPNサイドのボスは、16アリストをベースにUSVIPを追求する。ただその根っこにあるVIP的カスタムは日本が発祥の地。

今回はUSとJPNを往来しながら、進化を遂げる1台を紹介する。

# 07_『VIP in the US』

アメリカで熱烈な支持を集めるGS300=16アリスト。

速いセダンが好まれることが、日本との趣向の違いを実感させてくれる。

しかし、もう一つ、改造という観点で大きく異なる価値観がある。日本では全塗装、アメリカではラッピング。色を変える手段に対するアプローチの違いは、大変興味深い。

# 08_『ウェッズが見せる2つの顔』

ウェッズ 企画

3ピースのクレンツェ。1ピースのレオニス。それぞれの業界を牽引するのがウェッズのこの2つのブランドだ。

2020年にデビューしたノヴァリスも含め、人気の秘密を紐解く。

# 09_『ロェン、動く』

ロェン 企画

セダンをはじめ様々な車種のエアロを手がけるロェンだが、最近はVIPを盛り上げるために面白いことを計画している。

その内容を、ロェンの樋江井社長が語る。そして新作エアロもご紹介。

# 10_『フォージド カーボン』

押しつぶされたような独特の模様が「フォージドカーボン」の特徴。

市販車では、ランボルギーニのウラカン・ペルフォルマンテやレクサスLFAといった最上位機種の一部にしか採用されていない特別なもの。

そのグラフィックが、この水圧転写で手に入れることができるようになった。

# 11_エイムゲイン伊藤チーフのDIY『ドライブレコーダー』

DIY ドライブレコーダー

今月はデータシステムの最新作・4Kドライブレコーダー(DVR3400)を紹介。

万が一に備え、今では装備していて当たり前。どうせなら良いモノを選んで欲しい。時代の最先端を行く、データシステムの4Kドライブレコーダー(DVR3400)は本当にオススメです。

購入サイト
https://www.fujisan.co.jp/product/12785472/b/list/

 



【バックナンバーはコチラ】

2021年2月号(発売日2021年12月24日)

2020年12月号(発売日2020年10月26日)

2020年8月号(発売日2020年6月26日)

2020年6月号(発売日2020年04月25日)

 

●VIPスタイル編集部