一周廻ってセダンが1番!

Kブレイクの210マジェスタ用エアロを解説 モデリスタ専用追加パーツとは!?

Kブレイク

Kブレイクの210マジェスタ用エアロを解説
モデリスタ専用追加パーツとは!?

2020年の今年の東京オートサロンでデビューしたKブレイクの210マジェスタ。モデリスタのエアロを装着しているオーナーに向けて、追加パーツを提案しているのだが、今、これがにわかにヒット中。想定以上に注文がきているそうだ。

勝因はやはり、モデリスタ然とした、この自然なデザインにある。

「今まで追求してきたKブレイクらしさとは一線を画し、このパーツではモデリスタのムードを崩さないということに重点を置いて開発しました。まるで最初からモデリスタが設定しているかのような雰囲気。その狙いが届いたんだと思っています」とKブレイクの大林サン。

Kブレイク

モデリスタと融合させるために用意したのは、フロントアンダーフラップとリアディフューザーの2点。

「出面はバンパーに合わせ、厚みはモデリスタのカナードと統一。3本の柱は、このパーツを装着するためのビス穴も兼ねています」。

つまり、こうすることでビスが丸見えにならずに済む仕掛けなのだが、この辺りの細かさもモデリスタ乗りの心に響く所であり、また、長年この世界を牽引しているKブレイクならでの配慮とも言える。

【価格表】
MSP FOR 210MAJESTA

フロントアンダーフラップ(4万8000円)
リアディフューザー(4万5000円)
ボンネットスポイラー(4万円)
ルーフスポイラー(4万円)
リアウイング(4万円)

K.BREAK / ケイブレイク

Kブレイク

モデリスタの高級感を一切損なうことなく、KブレイクのMSPは重厚感をプラスすることができる。これぞ高級車といった佇まいだ。

【取り付け】
DIYでも余裕でできる

KブレイクKブレイク

軽くジャッキアップしてフロントを浮かせれば、DIYでも装着できる手軽さもウリ。しっくり収まる位置で固定した後、3箇所に付属のビスを打ち込めば完成。簡単に取り付けられる。

KブレイクKブレイク

サイズは約110×約12センチ。厚みは最大約3センチ。キットにはビスも付属。ちなみに、リアの取り付けはフロントよりも簡単で、両面テープで固定。心配な場合はビスを追加すればOKだ。

関連動画:Kブレイク 210マジェスタ用エアロ

パーツカット集

Kブレイク

アンダーフラップとディフューザーだけでなく、シンプルなボンスポも開発。これがあるのとないのとでは、高級感が大きく異なる。

Kブレイク

数センチ、リアウインドウを覆うことで、どっしりとしたリアビューを演出できるルーフスポ。こちらも余計なラインを入れず、シンプルに。

Kブレイク

長さにこだわったウイング。あえて端まで伸ばさず、トランクのプレスラインに合わせたのがポイントだ。やり過ぎない感じを狙った。

Kブレイク

モデリスタのリアハーフの上に、被せて装着させる。4本スリットのディフューザー仕様で、今風かつ、高性能な雰囲気を演出する。

大阪オートメッセでも大反響

Kブレイク
2020年1月の東京オートサロンに続き、2月の大阪オートメッセにも出展。大阪は同社の地元だけに、多くのファンが集まった。上々の滑り出しで好スタートを切ったKブレイクの新ブランド・MSP。次回作にも期待したい。

 

こちらも要チェック!
Kブレイク 人気ステッカー
BEST「10」

1位:【車高短、ツライチ、車の美学】

2位:【一生車高短。一生ツライチ。】

3位:【恋した車は数あれど愛した車はこいつだけ】

4位:【バリバリ君 車高短】

5位:【車と女は宝物ポリと輩は厄介者】

6位:【恋した車は数あれど愛した車はこいつだけ】

7位:【男は黙って車高短八の字】

8位:【一生車高短。一生車馬鹿。】

9位:【俺も車も整備不良】

10位:【この車高 俺には普通 世に不通】

●VIPスタイル編集部
文=田中 覚 写真=高原 義卓
2020年6月号掲載