一周廻ってセダンが1番!

【SSR アーベラTW10/DM10】普通じゃない刺激的なデザイン

 

VIPスタイル

普通じゃない刺激的なデザイン
SSRから“魅せる新ブランド”が誕生

モデル名:アーベラTW10/DM10

SSRから注目の新ブランド・アーベラが誕生。大人気のエグゼキューター以来となる、久々にインポートカーをメインターゲットに据えたシリーズだ。エグゼキューターはUSモードなデザイン性が特徴で、どちらかというとスポーツ路線。対して、アーベラはよりオシャレでより攻めた、魅せるモデルとして仕上げられている。

2本同時リリースとなったのだが、どちらも実に個性的。特にメインスポークをサブスポークが貫通しているようなデザインは斬新で、芸術的ですらある。

センター部も目を惹く。右のTW10は5角形、左のDM10は花びら。通常、センターパートといえば円形だが、アーベラの2作は刺激的なデザインを具現化している。

実はファスナー部にも優れたポイントがある。あえて、最小限のボリュームで設計しているのだ。これによって、開口部がかなり広い印象になり、また、一番のウリであるスポークに見る者の目が行くわけだ。

カラバリは2色で、シックが好みならチタンシルバー、「貫通」を主張したいならガンポリ+ブラッククリアが狙い目。この他の色もオプションで豊富に設定。さらに、SSRのアンテナショップで購入すれば、ポリッシュの下地色を変えた特殊カラーも選択できる。

SSRが放つ最新ブランド・アーベラ。エグゼキューターと同様に、いいモノを見極める力があるセダンオーナーたちから、間違いなく人気を獲得することだろう。

問い合わせ
SSR http://www.rd-tanabe.com

 

●VIPスタイル編集部
掲載:2018年8月号
文=田中 覚 写真=奥山 貴嗣