一周廻ってセダンが1番!

【ディアマンテ / 平成の名車 / スパークファイン / 喰田祐司】ミドルVIPを語る上で欠かせない一台

平成の名車

【OWNER】 喰田 祐司(大阪府)

平成の名車
ミドルVIPを語る上で欠かせない一台

今ではなかなかお目にかかれない初代ディアマンテ。かつてはセンティアやローレルと共に、ミドルセダンを盛り上げてきた1台。

特にスパークファインの喰田サンが乗っていたディアマンテは、大きなセダンにも負けない強烈な存在感を放っていた。

勝因は「オリジナリティ」。

エアロミラーに埋め込んだウインカー然り。車種不明感を演出するリアガーニッシュ然り。

珍しい車種で個性的なワザを炸裂させていたから、イベントで目立つのも納得。

内装は赤と黒の2色で仕上げてギャップを付けた。

●平成17年(2005年)8月号掲載

平成の名車

【SPEC】 エアロ:(F)ワンオフ(S・R)スパークファインオリジナル(W)ダイアナ加工 フェンダー:叩き出し(F)3㎝(R)4㎝ ボディカラー:オリジナルスパークシルバー 足まわり:JIC車高調加工 ホイール:レーシングスパルコNS06ハイパー(F9J・R10.5J-18) タイヤ:ブリヂストン(F225/40・R235/40-18) マフラー:ガレージマジカルワンオフ 外装その他:後期ヘッドライト、テールランプLED加工、ガナドールエアロミラー加工、ワンオフリアガーニッシュなど

平成の名車

平成の名車

【特集】平成の名車
まだまだあるぞ、懐かしの名車が続々登場!

●VIPスタイル編集部
初出:VIPスタイル2019年4月号
文=岩田 直人 写真=VIPSTYLE