一周廻ってセダンが1番!

【210マジェスタ / エアロ / Kブレイク】モデリスタ専用追加パーツ

210マジェスタ

【210マジェスタ エアロ】
Kブレイク
モデリスタ専用追加パーツ

2020年1月、東京オートサロン会場で取材
K.BREAK MSP × TOYOTA 210MAJESTA

VIPセダン業界を牽引するKブレイク。派手なスタイルで名を売ってきたKブレイクが、なんと、モデリスタ用のシンプルな追加パーツを提案。その訳とは?

210マジェスタ

マニア垂涎のMAE。なかなかお目にかかれないモデルだけに、このホイールをスマホに収める人も多かった。

モデリスタを愛用するユーザーのための、モデリスタ専用追加パーツ。それがKブレイクの新シリーズ・MSPである。

MSPの第一弾モデルは210マジェスタ用。ボディカラーやMAEホイール、そして、ツライチ具合によって、ご覧の通り、強者たちが集う東京オートサロン会場の中にあっても、一際目立つ存在だった。

しかし、追加パーツの造形自体は極めてシンプル。Kブレイク史上、最もシンプルなデザインのエアロと言っても過言ではない。

関連動画:大林サンが語る、210マジェスタ用エアロ

改めて、今作はモデリスタ専用品であり、これまでのKブレイクの開発手法とは全く異なるアプローチなのだが、それはなぜなのか。

「今回はパーツを開発する前に、まずは210マジェをとことん乗り回すことにしたんです。実際に乗ることで、このクルマはどこが良いのか、逆に何が足りないのか、その両方を自分自身で見極めるために。その結果、210マジェはモデリスタの装着率が非常に高いことに気付き、自分なりの補正ポイントも明確になっていった。それを経て、開発に着手し、生まれたのがMSP、このモデリスタ専用キットなんです」とKブレイクの大林サン。

モデリスタはフロントカナード、サイドステップ、リアハーフの3点構成。Kブレイクはあえて完成度の高いサイドステップには手を加えず、モデリスタ向けとして、フロントアンダーフラップとリアディフューザーの2点を開発した。

この記事の取材日はデビュー当日だったのだが、すでに評判は上々。モデリスタの優れた特徴を一切消すことなく、スタイリッシュに様変わりさせたKブレイクのMSP。その姿をじっくりと観察しながら、『こんなのが出たらいいなって、ちょうど思っていたんですよ!」と嬉しそうに話し、熱心に写真を撮って帰るモデリスタユーザーもいた。

210マジェスタ

Kブレイクの新作MSPを纏った210マジェスタ。足まわりはイデアルのエアサスを投入し、ご覧の低車高に。

210マジェスタ

絶妙なボリュームのアンダーフラップ。ビス3本で装着できる手軽さもウリだ。

210マジェスタ

スリットがポイントのリアディフューザー。こちらは両面テープで固定すればOK。

210マジェスタ

ボンスポ、ウイング、ルーフスポの3点も用意。デザインは極めてシンプルに。

210マジェスタ

僅かに跳ね上げたウイング。トランクのプレスラインに沿った小振りなサイズ。

210マジェスタ

ルーフスポは数センチ、屋根を延長するイメージで製作。その他の余計な造型は省いた。

●Kブレイク
◯フロントアンダーフラップ(4万8000円) ◯リアディフューザー(4万5000円) ◯ボンネットスポイラー(4万円) ◯ルーフスポイラー(4万円) ◯リアウイング(4万円)

 

こちらも要チェック!
Kブレイク 人気ステッカー
BEST「10」

1位:【車高短、ツライチ、車の美学】

2位:【一生車高短。一生ツライチ。】

3位:【恋した車は数あれど愛した車はこいつだけ】

4位:【バリバリ君 車高短】

5位:【車と女は宝物ポリと輩は厄介者】

6位:【恋した車は数あれど愛した車はこいつだけ】

7位:【男は黙って車高短八の字】

8位:【一生車高短。一生車馬鹿。】

9位:【俺も車も整備不良】

10位:【この車高 俺には普通 世に不通】

●VIPスタイル編集部
文=田中 覚 写真=木下 誠
2020年4月号にて掲載