一周廻ってセダンが1番!

【モンツァジャパン ワーウィック ディープランド】深リムがもたらす存在感抜群のメッシュ

VIPスタイル

【モンツァジャパン】
ディープリムがもたらす存在感と

様々な表情を見せるメッシュスポーク

モデル名
ワーウィック ディープランド

ユーロメッシュやエンプレスメッシュ。これまで数々のメッシュホイールを世に送り出してきたモンツァだが、新作のディープランドには既存モデルとひと味違った意匠を取り入れた。リムオーバーデザインが主流のワーウィックブランドでは珍しいリムを設定したことだ。

最大リム幅は78ミリ。フィニッシュにもこだわり、鏡面仕上げのミラーカットポリッシュを採用している。製作過程の裏話によれば、通常は5分で処理できる磨きの工程を、30分もかけて念入りに仕上げているそうだ。隣り合うディスク面が鮮明に映り込むほど磨き込まれており、高級車に相応しいラグ感を存分に演出している。

ワーウィック ディープランド 詳細画像

ディープランドのもう一つのキーワードが立体感。前述のリム深度もそれに一役買っているが、ディスクにも仕掛けが施されている。天面をつまみ出したように隆起させ、その曲面はあらゆる角度からの光を反射。見る角度によって色味も変化し、実に味わい深い表情を生み出すのだ。また、中央を軽く落とし込みコンケーブを効かせることで、奥行きとスポークの足長感を獲得。カラーは硬質感が特徴のハイパーブラック。さらに隠し味として混ぜたメタリックがさり気ない輝きを放つ。

定番のメッシュモデルから脱却し、足元で個性を演出したい方に、ぜひオススメしたい1本である。

●VIPスタイル編集部
初出:VIPスタイル2018年8月号
文・写真=奥山 貴嗣