一周廻ってセダンが1番!

【50LS / エイムゲイン 純VIPスポーツ / エアロ】Fスポーツに最適なデザインを構築

http://vipstylemag.jp/

【50LS】エイムゲイン 純VIPスポーツ
素性を見抜く確かな眼力を遺憾なく発揮

50系のFスポーツに最適なデザインを構築

エイムゲイン
http://www.aimgain.net

すでに6月号で50LS用エアロは紹介済み。

ただし、その多くは標準仕様のもので、今回はFスポーツ専用エアロのご紹介となる。

ドレスアップベースとしてはスポーティなコチラの仕様の方がむしろ本命と言えそうで、時を同じく一気に4メーカーがFスポーツ用を開発・発売開始したのも、その裏付けと言えるのではなかろうか。

前置きはこの辺にして、標準用はハーフだったが、Fスポ用はアンダーリップで開発。

これはベースの素性を考慮したのと、よりスポーティな演出が可能と判断した結果である。

「とは言え、薄い板のようなものではLSにはスパルタン過ぎる。なので先端はやや丸め、高級感に繋がる柔らかさも表現しています。また、どこから見てもボディとの馴染みに違和感が出ないよう、中央から両端に行くに従い、天面の傾斜を変えたのもポイントです。開発時は手間がかかったものの、その甲斐あって、高級車に相応しいスポーティなエアロに仕上がったと思います」

と、エイムゲインの伊藤チーフ。

http://vipstylemag.jp/

フロント両端にはカナード的な立ち上がりも新設。

上だけでなく、下方向にも摘んだように面を作っているのが特徴的だ。

同様の造形はサイドステップにも施されているのだが、ちょっとした造形ながらもはっきり陰影が生まれて、小振りなアンダータイプのエアロに確実な装着感を与えている。

これは標準用にはなかった部分で、この作り分けに、エイムゲインのベース車を見極める力が集約されていると言えよう。

その眼力はリアにも発揮され、標準用よりもディフューザーは高く、そして後方へ少々突き出すように設計。

それによりフィンを大きく造形でき、存在感を出すことに成功。

「ここもフィンは尖らせすぎず、高級車らしく柔らかく造形していますので、バランスは良好です」。

http://vipstylemag.jp/

http://vipstylemag.jp/

トランク&ルーフスポと、ダクトが開く交換式フロントフェンダーも設定。

いずれもFスポーツならぜひ取り入れたいアイテム。

そしてエアロも含め、全パーツにカーボンを設定しているのも決して見逃せない。

Fスポが50系の本命ならば、この純VIPスポーツはFスポ用エアロの大本命と言って、過言ではない。

エイムゲイン
http://www.aimgain.net

【こちらも要チェック】
エイムゲイン大特集!
<ファン必見>

●VIPスタイル編集部
掲載:2018年10月号
文=内田 俊輔 写真=エイムゲイン