一周廻ってセダンが1番!

【15マジェスタ / 平成の名車】ワイド&ロー。だけど、シンプル

平成の名車

【OWNER】 平野 誠士(三重県)

平成の名車
ワイド&ロー。だけど、シンプル。

ドレスアップのトレンドが、インパクトからシンプルに変わりつつある頃にデビューした15マジェスタ。

エアロはワイドなジャンクションプロデュースだが、リップを絞り込ませ、当時流行ったダミーセンサーを埋め込むなど、シンプルに振りたい思いが伝わってくる。

フェンダーは純正の良さが見直されてきた時代だが、やっぱりVIPらしくワンオフでブリスターを製作。

しかしエッジを付けた「いかにも」なカタチではなく、一見純正に見えるように滑らかに仕上げた。

クロームメッキのヴィエナディッシュが、ワイド&ロースタイルに良く似合う

●平成15年(2003年)11月号掲載

平成の名車

【SPEC】 エアロ:(F・S・R・W)ジャンクションプロデュース加工 フェンダー:ワンオフブリスター(F)2㎝(R)3㎝ ボディカラー:BMW純正アルピンホワイト 足まわり:ガレージマジカルワンオフ車高調 ホイール:ヴィエナディッシュ(F10.5J・R11.5J-19) タイヤ:(F)ヨコハマDNA GP(R)ポテンザ(F235/35・R285/35-19) マフラー:ヴァルド20後期用加工 外装その他:ジャンクションプロデュースボンネットスポイラーなど

平成の名車

平成の名車

【特集】平成の名車
まだまだあるぞ、懐かしの名車が続々登場!

どの車種よりも大好き
【特集】マジェスタ
絶対必見!

●VIPスタイル編集部
初出:VIPスタイル2019年4月号
文=岩田 直人 写真=VIPSTYLE