Slider
雑誌『VIPSTYLE』公式サイト

【19GS】
絶大なインパクトを放つホイール&ブレーキ

19GS,VIPSTYLE

初出:VIPスタイル2018年8月号
文=幸谷 亮 写真=奥山 貴嗣

絶大なインパクトを放つ、金のホイール&ブレーキ

SATO × 19GS

赤いボディも鮮烈だが、最大の見せ場は足元。このゴールドのBBSに変更したのは、ひと通りリメイクを終えた直後で、この一手が佐藤GSの運命を変えた。

「昨年末のユニオン杯で一度デビューしたんですが、結果は総合敢闘賞。狙っていた総合とはいえ、『敢闘賞』っていうのが凄く悔しくて……。改めて、写真とかで自分のクルマを見てみたら、シンプルで綺麗にまとまり過ぎていると思った。イベントで上を目指すなら、何かしらインパクトをつけて覚えて貰いたいと思ったので、冬の間にホイールとブレーキを仕様変更しました」。

再デビューとなった東北カーフェスティバルでは、ギャラリーの視線が集まり、狙い通りの反応を獲得。十分な手応えを感じてエントリーした桜杯では、喉から手が出るほど欲しかったセダン総合2位を受賞。さらに、約1000キロも離れた広島のトップスタイル杯では、部門賞はもちろん、SS席・SA席総合大賞を受賞するなど、まさに佐藤クンの描いた筋書き通りの結果に。

19GS,VIPSTYLE

「トップスタイル杯は広島開催なので、完全アウェイ。トップスタイルのKAZUOサンのバックアップがあったからこそ完成したクルマとはいえ、『ウチが主催だからって総合を受賞できると思うなよ』って言われていたんですよ(笑)。そんな状況の中で高い評価を頂けたので、それはもう、言葉にはできないぐらいめちゃくちゃ嬉しかったです」。

結果が出ずに悶々とするだけでなく、ブラッシュアップを図ることで、一皮も二皮も剥けた佐藤GS。次なる目標を達成するため、現仕様にも磨きをかけていくつもりだ。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です