国産高級車ドレスアップマガジン『VIPスタイル』公式サイト

【30セルシオ】ワインレッドだった30系がボディカラーを一新。

掲載・2017年8月号
撮影イベント・JUNCTION PRODUCE杯
OWNER:新居 雄太(徳島県)

ボディカラーを一新、さらにエアロ加工も

SPEC:●エアロ:(F・S・R・W)ワンオフ ●フェンダー:ブリスター+オーバーフェンダー(F)4㎝(R)6㎝ ●ボディカラー:オリジナルホワイトパール ●ホイール:BBS LM 20inch(F・R)10.5Jプラス20 ●足まわり:ボルドワールド アルティマアドバンス

ワインレッドだった新居クンのセルシオが、オリジナルホワイトパール姿でデビュー。以前の色もカッコ良かったが、白にしたことでオシャレ感や大人っぽさが増している。

新仕様のドレスアップのテーマはスポーティ。フロントバンパーはワンオフで、左右の開口部の上に独自のラインを新たに追加し、アクセントをつけてきたのがポイントだ。フロントフェンダーダクトの造形も若干変更したものの、シャープなデザインが秀逸のブリスターフェンダー自体は踏襲。フロントは4センチ、リアは6センチの出し幅で、やってる感がありつつも、やり過ぎ感がない雰囲気が魅力だ。

BBSとブレンボの王道的な組み合わせも、VIPの雄である30セルシオにピッタリ。ちなみに、足まわりはボルドワールドのアルティマアドバンスで、LMのリムが被るまでガッツリと落としている。

次は内装に挑戦。こちらも期待大。

サイドステップ及びリアバンパーもワンオフ。マフラーは左右4本出しから、迫力満点の6本出しに進化させている。以前まではフェンダーダクトに長いフィンを装備していたが、今回は取り去って派手さを抑えている。20インチのBBS LM。ブレンボキャリパーはF8・R6ポットで、ローターは前後に380φを入れた。緊張感あるツライチ。デイライトはケイズBPA。ちなみにヘッドライトはプロ眼×インナーブラック仕様。ボンネットにはダクトを入れて高級感をアップ。