一周廻ってセダンが1番!

【インフィニティQ45 / 平成の名車】シンプルを貫いた1台

平成の名車

【OWNER】 高山 博通(福岡県)

平成の名車
シンプルを貫いた1台。

福岡のチーム、ハイウェイスターはどのクルマも非常にレベルが高かった。

しかもイベントで人だかりができる、華やかな仕様ばかり。

しかし、このインフィニティQ45だけは、トレンドに流されることなくシンプルを貫いていた。

オーナーがこだわったのは色とツライチ。

派手な色で目立つのではなく、高級車に相応しい「黒」で勝負。純正ブラックに少しだけ外車用のパールを加え、光が当たった時のさり気ない赤味で他と違いを出す。

叩き出したフェンダーには、19インチのシュプレム。

ベストなタイヤサイズを見つけ、当たらないツラをゲット。

●平成13年(2001年)VOL.5掲載

平成の名車

【SPEC】 エアロ:(F・S)ジャンクションプロデュース加工(R)ワンオフ(W)TMオートパーツ加工 フェンダー:叩き出し(F)2㎝(R)3㎝ ボディカラー:スペシャルドリームブラック 足まわり:JICワンオフ車高調+自作加工 ホイール:オートクチュールシュプレム(F10.5J・R11.5J-19) タイヤ:トーヨー(F245/35・R275/30-19) マフラー:ワンオフ100φ 外装その他:外装後期仕様、シルビア用フロントサイドマーカー、BMW用フェンダーウインカーなど 内装:ADステアリング、各部張り替えなど

平成の名車

平成の名車

【特集】平成の名車
まだまだあるぞ、懐かしの名車が続々登場!

●VIPスタイル編集部
掲載:2019年4月号_巻頭特集 平成の名車
文=岩田 直人 写真=VIPSTYLE