国産高級車ドレスアップマガジン『VIPスタイル』公式サイト

【16アリスト】ワイドフェンダーと深リム&極太タイヤ履きが目を引く。

掲載・2017年8月号
撮影イベント・RIOT2017
OWNER:水町 真琴(大阪府)

キレイさとスポーティさを両立した室内

SPEC: ●エアロ:(F・S・R・W)ワンオフ ●フェンダー:ブリスターオーバーフェンダー(F)7㎝(R)10㎝ ●ボディカラー:オリジナルキャンディワインレッド ●ホイール:SSRプロフェッサーSP3 18inch(F)10Jマイナス1(R)12Jマイナス14 ●足まわり:326パワー車高調

ボリューミーなワイドフェンダーと、深リム&極太タイヤ履きが目を引く水町16アリスト。その足元からはただならぬ雰囲気が立ち上る。「車高調は326。アームもTディメンドのフルアームを組んでます」。

エアロはワンオフで、フロントは浮かせたようなツインフォグと大型の開口部が見どころ。さらにアンダーフラップも加えてアグレッシブさを加速する。

今回はそんな躍動的な外装に合わせて内装をフルリメイク。「ホワイトレザー×ワインスエードのツートンで統一しました」。前席にレカロのセミバケをおごるなどスポーティテイストを漂わせるが、色はワインよりホワイトの方がやや多めにつき、レーシーになり過ぎていないのがポイント。スエードの柔らかな質感とも相まって、高級車らしい空間に仕上がっている。

「キレイさがウリ。ドアトリムにステッチを加えるなど、ちょっと工夫もしつつ作り込んでみました」。

シートはレカロ張り替え。中央はワインを使い、横パターンのダブルステッチを投入。シートベルトも巻き替え済み。MOMOステもツートン張り替え。ダッシュは真っ白、パネル類はワインに。ドアトリムはホワイトレザー張り+ワインのダブルステッチ。スピーカーはロックフォード・パワーシリーズを採用。根本をぼかしたブリスターオバフェン。出幅はF7・R10センチ。開口部からはインタークーラーを見せつける。プロフェッサーSP3は18インチ。ブレーキはTRD製。